2008年08月21日

川澄綾子・同人誌

いきなり自分の意見を書きますが、もっと声優の同人誌って増えていいと思うわけですよ。もちろん、同じファンでも描いている像は違いますし、版権元が人間というのはいろいろとややこしいこともあるわけですが「声優の同人誌はそのリスクを取るに値する!」みたいに熱く言い切りたい。

話を戻して、ここでも川澄さんの記事を出すときにリンクを書かせていただいている「川澄綾子普及促進委員会」のサークル「Love One's Home」の同人誌が今回のコミケでも新刊を出してくれました。感謝!感謝!(私は声優イベントのほうにかけずり回っていましたが、知り合いがちゃんとゲットしてくれました!)嬉しいですね。しかも冬コミにも参加予定とのこと。

あ、記事にしたのは、通販もしているって更新があったからです。声優の同人誌ってなかなか無いので、見つけると嬉しくなりますね。これからの活動も応援しています。

川澄綾子さん
ファンサイト「川澄綾子普及促進委員会」
http://www.ayako.gr.jp/
ファンサイト「Ayako Top Road」
http://www.geocities.jp/ayakotoproad/
posted by ささきー at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

川澄綾子 能登麻美子 漫画「ラブラブな日々」

少し前、1日に更新が来ていました。この人の絵柄といい作風といい大好きすぎる。あ、内容は、タイトルまんまの声優の百合ネタ漫画です。

The Name Of Y.U.R.I.
http://www.geocities.jp/koushi_matumotojp/

川澄綾子さん
ファンサイト「Ayako Top Road」
http://www.geocities.jp/ayakotoproad/
ファンサイト「川澄綾子普及促進委員会」
http://www.ayako.gr.jp/

能登麻美子さん ファンサイト
「White Aquarium」
http://www.notomamiko.com/
「Twinkle Feather」
http://www.mami-f.net/
posted by ささきー at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

川澄綾子 コミケ 5pb.Inc.

イベントではなくドラマCD。10月からテレビアニメ化される「まかでみ・WAっしょい!」のコミケ向けオリジナルドラマCD「コミケでWAっしょい?!」が発売。

「5pb.Inc.」コミケイベントページ
http://www.5pb.jp/cm74/

川澄綾子さん
ファンサイト「Ayako Top Road」
http://www.geocities.jp/ayakotoproad/
ファンサイト「川澄綾子普及促進委員会」
http://www.ayako.gr.jp/
posted by ささきー at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

川澄綾子 なのはStrikersSサウンドステージX

いろいろと好きな声優が参加している作品「なのは」。次は川澄さんも参加するみたいです。流れとしてはゲスト扱いですが、次の展開があるなら、続いて参加するようなキャラクタならいいなあ。

なのはStrikersSサウンドステージX
http://nanoha.com/ssx_top.html
posted by ささきー at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

ゲーム PS2 かのこん えすいー

今や定番の川澄綾子さんと能登麻美子さんのタッグですね。私的には主題歌がオープニングを宮崎羽衣さん、エンディングを榊原ゆいさんなのも見逃せません。内容自体は最近のプレイヤーからすると見飽きているかもしれないオーソドックスな「ちょっとエッチなラブコメ」ってやつです。

かのこん えすいー 公式サイト
http://5pb.jp/games/kanokon/

*ここから、下は、かのこんとまったく関係の無い話題です。

ジャンルの話ですが、少し擁護をすればこのジャンルは「またか」が当たり前で、むしろ「またか」と思ってもらえたら作り手はニヤリなのです。というのも人間はいちど同じ事を繰り返すと、そのたびに印象は弱まっていく生き物なので、極論をいえば内容がまったく変わらなくても「名前」が変わるだけでも「前とは違う」と楽しめる人は少なくないのです。またそれは悪いことでも無かったりします。

そもそも萌えと呼ばれる「ツンデレ」や「お嬢様」「武器少女」などもこの特徴を利用しているわけで、、、。そんなわけで「パンチらアニメ」「巨乳アニメ」は毎年出てくるわけですね。転ぶことはあっても一定層の支持が必ずあるので、絶えることもないという、業界的にはおいしい?ジャンルだったりします。たまにブレイクでもすれば、それこそ笑いが止まらなかったり。

反面、主流になれるジャンルは流行り廃りも激しく、ヘタすると消えます。10年前でいえば「タカビー(ツンデレお嬢様に近いかな)」と「清純派」が主人公を巡って奪い合う作品がその位置にいました。特にゲームで。熱狂的なゲーム好きに対する支持が高かったというのもありますが、失礼な言い方をすれば「何か作らないと稼げないから、とりあえず名前をすげ替えておくか」的なものでも、外れなかったり。沈むときは早かったですが、ぶっちゃけ、沈む兆候が見えるまでは「ゲーム業界はずっとこのパターンで行くのかなあ」とまで思ったくらいです。

話がさらに外れますが、だいたい「巨乳・貧乳」ってずるいんですよ。だって、全ての女性が「巨乳・普通?・貧乳」しかないわけですから(笑)。これが性格や幾つかの設定の組み合わせになってくると、その種類は群と増えてくるわけです。しかも、胸に関して大きさではあっても、選ぶ選択肢に「普通」は無い。正確には「興味が無い」「巨乳好き」「貧乳好き」となってくる。売る側としてはとても狙いやすい。

そして、巨乳キャラが反則と言われる最大の理由は「あるなし」の「ある」ということです。先ほども言いましたが、たとえば巨乳好きから見る貧乳は「興味が無い」なんです。実を言うとこの「興味が無い」はとても怖い。アンテナにひっかからないわけですから。よって巨乳好きは巨乳だけが当たり前ですが支持されていく。では貧乳好きはどうなのかといえば、もちろん貧乳を支持し、そして貧乳好きから見る巨乳は「嫌い」なんです。これ、これがずるい。

いいですかー、「あるなし」の「ない」を選ぶ人は「ある」を意識しないわけにはいきません。なぜなら「ある」を意識していなければ「なし」は見えないからです。好きか嫌いかの前に「乳がある」に興味がなければ「貧乳」というワード自体にかからないのです。となれば、巨乳キャラは巨乳好きの支持と、貧乳好きからの否定が得られるわけです。否定でも興味には関係無く、興味という時点では十分に意見になるのです。

ざっと掲示板やチャットを見ていればわかります。巨乳の話題になるとき、巨乳好きだけでなく、貧乳好きも絶対に絡んでくるんです「馬鹿な人は乳がでかければなんでもいいのか」とか文句を言いながら。対して貧乳の話題で「乳が無いのに何を馬鹿なことを言っているんだ」という人がどれだけいるでしょうか? いるにはいますが、その数は数えるまでもなく圧倒的に少数です。巨乳好きからすると乳の無い話題は「自分の興味がない」話題ですから。

ここで、内容に関係無く「貧乳」で場を盛り上げたいだけの人に話術をひとつ。逆に「貧乳」の話題に固執しないことです。貧乳好きの集まるところで、「乳」の話題をする(笑)。「乳」の話題ならば、巨乳好きのアンテナにもひっかかりますから、もちろん大半はすぐに「貧乳の話か」で離れますが、「乳」のほうにこだわりを持つ「巨乳好き」は残ってくれますので。もっとも、これは本当に「その場に人がいればいい」だけの方法なので、私的にも話題としてもおすすめはしませんが。

と、話の半分以上が、ゲームにまったく関係が無く、何やら乳の話題になってしまいたが、この辺りで。
posted by ささきー at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

川澄綾子 かのこん 直筆サイン入り複製原画

そういえば複製原画のサインって90年代は当たり前のようにいろいろとありましたけど、最近は数が減りましたよね。惜しいことだ。川澄さんの直筆サイン入りということで、予約は9月30日まで。発送予定は9月下旬。

http://www.chara-ani.com/details.asp?prdid=C08600019

川澄綾子さんのファンサイト

「Ayako Top Road」
http://www.geocities.jp/ayakotoproad/

「川澄綾子普及促進委員会」
http://www.ayako.gr.jp/
posted by ささきー at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

川澄綾子 かのこん 最終アフレコインタビュー

一問一答形式ですが、かのこんのキャストへのインタビューが公式サイトに出ていました。他に能登麻美子。

http://www.kanokon.com/story-episode12.html
posted by ささきー at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

川澄綾子 今年もあやちー。

「キミキス 〜pure rouge〜」「げんしけん2」「しおんの王」「灼眼のシャナU」「スカイガールズ」「もっけ」などの作品も終盤に向けてえっさほいさ。
「かのこん」「To LOVEる(とらぶる)」が決まっている新しい作品。

現在放送中のアニメ。

「キミキス 〜pure rouge〜」川田知子役
http://www.kimikiss-pure-rouge.jp/index.html

「げんしけん2」大野加奈子役
http://genshiken.info/

「しおんの王」安岡紫音役
http://www.shion-oh.com/

「灼眼のシャナU」吉田一美役
http://www.shakugan.com/

「スカイガールズ」桜野音羽役
http://www.konami.jp/visual/skygirls/

「もっけ」檜原静流役
http://www.avexmovie.jp/lineup/mokke/

今年始まるアニメ。

「かのこん」源ちずる役
http://www.kanokon.com/

「To LOVEる(とらぶる)」天条院沙姫役
http://www.tbs.co.jp/anime/to-love-ru/

川澄綾子さんのファンサイト
(上記に加えて、あやちー関連情報などがたくさん。ありがたい)

「Ayako Top Road」
http://www.geocities.jp/ayakotoproad/

「川澄綾子普及促進委員会」
http://www.ayako.gr.jp/
posted by ささきー at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

川澄綾子 2007年女性声優出演作品数、最多。

今年は20作品内メイン6作品で、2007年アニメ作品出演数のいちばんです。同作品数の方は他にもいるのですが、その内のメインキャラクタを考えるとひとつ抜きん出ていますね。自己ベストですと出演作品は2005年、メインキャラクタ数は2004年があります。2007年はお疲れさまでした。

2008年も既に「To LOVEる」など幾つかが決定しており、ますますのご活躍を予想させます。声優の指標は、出演作品数だけでないにしても、いろいろな作品で声を聴けるのは素直に嬉しいですね。

川澄綾子さんのファンサイト「Ayako Top Road」
http://www.geocities.jp/ayakotoproad/

川澄綾子さんのファンサイト「川澄綾子普及促進委員会」
http://www.ayako.gr.jp/
posted by ささきー at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

「Fate/stay night」コミケ73限定ドラマCD

animate.tvで配信されていたWEBラジオ「Fate/stay tune」から第73回コミックマーケット限定版のドラマCDが二種類「凛side」「セイバーside」発売されます。で、パーソナリティも努めたセイバー役の川澄さんは当然、出ます。形式上は委託販売になりアニメ版Fate/stay nightを手がけたGeneonのアニメレーベル「RONDO ROBE」枠で「セイバーside」が販売。「凛side」は「フロンティアワークス」枠で販売が決定しました。

「RONDO ROBE」のコミケ73の公式情報
http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/news/event/comike_07w/
(現時点でブース番号の情報しかありません)
「フロンティアワークス」のコミケ73の公式情報
http://www.fwinc.co.jp/event/c73.php
(他の作品の情報などもあります)
posted by ささきー at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

川澄綾子・実はあだ名がとても多い

楽しい話題の最初は川澄綾子さん関連で行こう♪

いきなりですがファンの間での公称は「あやちー」ですが、他にも「綾」「綾子」「綾さん」「綾澄」「かわあや」「綾ねえ」「あや〜」と「それはあだ名なのか?」と言われそうなものもありますが、微妙なものを省いてこれくらいあります。とりあえず名前の「綾子」をもじったものが大半ですね。普通に「川澄さん」「かわすー」など名字関連も。

むしろ、言われている川澄さん本人がわからないくらいに、派生が多いです。

それだけ慕う人が多いというのもありそうです。

ちなみに今年で川澄さんは「出演作品二桁」で10年目になります。
ぱちぱちぱち♪

それだけ多くの声優やいろいろな人とも関わったということにもなります。プラス、人当たりの良さが「あだ名の多さ」にも繋がっているのでしょう。

逆に、あだ名がまったくぶれない代表は、桑谷夏子さん。

蛇足ですが、桑谷さんは川澄さんを「あやちー」と呼んでいました。川澄さんは桑谷さんを、最初は「桑谷さん」で「なっちゃん」の後、また「桑谷さん」でまた「なっちゃん」、今は知りません。「夏子」だったらどうしよう(笑)

上で「ぶれない代表」で桑谷さんをあげているので、当然のような気もしますが「夏子」と呼ぶ人、いないなあと。「なっちゃん」は言いやすいし、言われやすい良いあだ名ってことですね♪

むか〜し、ネタで、桑谷さんは望月さんと「久代!」「夏子!」といちどだけ呼び合ったことが。
ん。いちどじゃない気もしてきた(笑)

川澄綾子さんのファンサイト「Ayako Top Road」
http://www.geocities.jp/ayakotoproad/

川澄綾子さんのファンサイト「川澄綾子普及促進委員会」
http://www.ayako.gr.jp/

桑谷夏子さんのブログ「なっちゃんの記録」
http://nk88725.btblog.jp/
posted by ささきー at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

川澄綾子「スカイガールズ DVD発売記念」

声優グランプリWEBに、11月4日に行われたスカイガールズDVD発売記念イベントのレポート。

アニメ「スカイガールズ」公式サイト
http://www.konami.jp/visual/skygirls/

声優グランプリ該当記事URL
http://seigura.com/news/news/344

posted by ささきー at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

川澄綾子「好み」

川澄綾子さんのトークといえば、やんわりと話す方なので、安心して聴けるのですが、それでもどことなく傾向として「好きなタイプ」について話しますよね。「好みの男性」を始め、ラジオなどでを聴いていると「○○な男性が好き」とか「男の人は○○でないと」ということが多いです。

別に男性の好みに限ることではなく川澄さんは広い面で「こういう風だと良いなあ」という人生設計というか、自分の考えを持っている人なので、トークを聴いていても楽しいですよね。声優の難しいところとして「キャラクタ」と「個性」があるのですが、アニメのキャラクタなどでは声優個人を抑えて、役の声質を前に出さないといけないのに、ラジオなどでは逆に声優個人の姿が求められるので、大変だと思いますが、川澄さんはその辺りをとても誠実に表現しているなと思います。

ちなみに川澄さんが結婚相手に求めるハードルは「男らしい体格、たくましいこと」「安定した収入」などらしいです。どことなく堀江由衣さんと似ているかも。堀江さんは「顔が良いこと」「安定した収入」「包容力のある人」です。どちらも笑いながら語っていたので、他の声優のトークよりは冗談めいたものかな。どちらも情報源はふるーいので、今はもう変わっていそうですけれどもね(笑)
posted by ささきー at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

川澄綾子「川澄綾子普及促進委員会」

今はもう更新が止まっているのですが「川澄綾子ファン初心者」にはとても良く、とてもありがたいサイトです。インターネットの世界では「更新の止まったサイトは無視するのが礼儀」と言われたりしますが、そのルールを無視します(笑)

というか、良いサイトなんだから、更新が止まっても良いものは良いですよね。ぶっちゃけトップのまほろさんが好きです。

川澄綾子普及促進委員会
http://www.ayako.gr.jp/
posted by ささきー at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

アニメ/ もっけ

川澄綾子さんと水樹奈々さんのダブル主役で繰り広げられるほのぼの妖怪アニメ「もっけ」。出だしは定番の「ミコシ」から始まりました。まあ見越入道は今や出だしの定番ですからね。ただ演出が気になりました。必要以上の演出効果は妖怪アニメには逆にマイナス要素になるし。

全体的には普通に良いアニメです、というよりは原作が良い作品なので、そのままなぞれば無難な作品になります。一話を見る分には制作陣はそれは嫌みたいなので、挑戦をしているのでしょうが、とりあえず「アニメならでは」よりも「原作の雰囲気が壊されている」のほうが大きく厳しい船出にはなりました。

閑話休題、声優のブログなので声優の話をしないと意味がありません。主役は姉妹なのですけれども、物の怪を見ることのできる姉を川澄綾子さんが、物の怪に取り憑かれやすい妹を水樹奈々さんがそれぞれ演じています。どちらも、自分たちの慣れているタイプと言うこともあり問題は無いのですが、じゃっかん水樹奈々さんの声は主張しすぎかなと言うのはありました。好奇心旺盛な元気少女ですからそれくらいで良いのかもしれませんが……。

いろいろと凝っている部分は多いのですが、良くも悪くも「分業」が面に出ている作品でもあります。オープニングは個別に見れば良いのですが、タイアップと言うには苦しい内容で、2000年を越えてからの売り上げ目的・紹介目的の印象もあります。別に熱血アニメみたいに歌にタイトルを入れろとか、曲調をアニメ風にしろとは思いませんが、、、まあ、感じ方が違うだけで曲を作っている人はいちおうアニメにも目を通しているとは思うのですけれども、どうも作る前から決まっていて、アニメとは関係なく作られた曲の印象も受けます。別にもっけに限ることではないので、これからのスタンダードな流れなのかもしれませんが。

キャラクタと背景の合わせ方もムラがあり、アップもズームで片付けるのはどうかと。

何やら批判ばかりを書いているような気がしますが、期待の裏返しだと思ってください。ハートフル系は大好きなので、良いところを探すよりもアラを見つける見方になりがちです orz...

ただ、最後まで見続けます。設定もコンセプトも声優も良い作品なので。
posted by ささきー at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

酸いも甘いも噛み分けた女

「外から見ると、何も考えていない女と区別が付かないな」は50を過ぎた偉い人の呟きです。

話を川澄綾子さんに戻します。

「川澄綾子」と銘打てば、普通に重みがあります。そういうレベルの声優です。ちなみに彼女はどちらかというと「苦労をしている声優」になります。傍目には主役が多いことと、制作が同じだと作品が違っても主役を続けることから「決まり切ったレール」にいるように思われますが、そうでもありませんし。抜きん出てからはともかくとして、その前も後も努力を怠らないことで有名です。また実際、それだけのことはあると思います。

少なくとも「いちばん声優に命を懸けている人」を個人的に選ぶのであれば、私は川澄綾子さんの名を挙げます。ただ、天然です。失礼ですがドの越えた呆れるほどの天然だと思います。けれども、同時に彼女の真剣さは尊敬に値します。

そういう意味では、直接彼女と出会える立場にいる新人や声優希望の方には「見習ってもらいたい声優」のひとりです。必ず、糧になります。声優と人生の。

話が逸れたついでに言うと、「影響力のある人」に会うのは感覚からも理屈から考えても、早ければ早いほど良いです。そして、その出会いを新しい普通のことにかき消されないように大切に持ち続けられたら、それは本当の意味で幸せな出会いになります。「一緒の空気を吸う」と言うと大げさですが、直接会うというのは、それほど大きな経験であることを言いたくての蛇足です。
posted by ささきー at 22:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 川澄綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。