2009年06月02日

アイドルマスターディアリースターズ始動

新キャラクターをメインに据えて新展開を始めたアイドルマスター。

アイマス声優も、

日高愛役に戸松遥(とまつはるか)さん、

水谷絵里役に花澤香菜(はなざわかな)さん、

秋月涼役に三瓶由布子(さんぺいゆうこ)さんと発表されました。

キャラクター設定、細かいところはさておき、

年齢が13歳と15歳二人ってところに「ああ、そうなるよね」と根拠もなく思ったり。

アイドルマスターディアリースターズ
http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/list/idolmaster/ds/

戸松遥公式サイト(ブログあり)
http://www.musicrayn.com/tomatsu/tomatsu_top.html

三瓶由布子ブログ「ゆう小箱」
http://blog.excite.co.jp/yukobako/
posted by ささきー at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

インタビュー、ファミ通に「MASTER SPECIAL 01」

http://www.famitsu.com/game/news/1221662_1124.html

発売された「MASTER SPECIAL 01」のインタビュー記事がファミ通にありました。先陣は天海春香と高槻やよいで、中村繪里子さんと仁後真耶子さんのコメントと写真があります。

それにしても最近のアイマスの活動はますます波に乗ってきましたね。PSPの広報動画なども曲が変わっただけのはずなのに細かいところで魅せているので受ける印象がものすごくいいです。発売が待ち遠しいですね。
posted by ささきー at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

ニコニコ動画「アイマス新年会 27時間」

ようやく完走。リアルタイム参加もいいけれども、時間を気にせずにリアルタイムのように楽しめるのがニコニコ動画のいいところ。

http://www1.atwiki.jp/imas12hsp/
posted by ささきー at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

アイドルマスターの見えない功績

アイドルマスター
http://namco-ch.net/idolmaster_portal/

いつのころから、人は言葉に装飾をまとうようになったのだろうか。

なんておセンチなことはさておき、アイドルマスターの公式曲でも、ニコニコ動画のアイマス動画でも、少しずつ曲の時間が短くなっている。(正確には「なっていた」かもしれない)

そこには思いを凝縮する努力があり、最近ではJ-POP全体にその傾向がある。

歴史を振り返ると、そもそもは90年代のモーニング娘。かららしい。そして、世間で「曲を短くする傾向」を打ち立てたのはAKB48で仕掛け人はプロデューサーの秋元康さんといわれている。これは事実で彼は意識的に一番だけでも成り立つような曲の作り方をしているとインタビューで語っている。

世間にたてつくわけでも、アイドルマスターがあると主張するわけでもないが、AKB48がデビューする半年前にアイドルマスターは同じコンセプトで市場デビューしていた。

言いたいのはアーケードゲームの特性だったとしても、アイドルマスターがひとつの流れを作ったということ。

過去形にしたのは一定の基盤を築いた今、そのコンセプトは足かせになる可能性もあり、たぶん省かれるから。

アイドルマスターはゲームだけでなく、たくさんのメディア展開をしている。ファンのうぬぼれだとしても、いろいろなものを築いていけば、中には「変わってほしくなかった」ことも出てくる。そうなったとしてもアイドルマスターを嫌いになることはない。

曲が長くなるとき、二つある。ひとつは冗長になったとき、そしてもうひとつは「思いを凝縮しても、し尽くせないほどの思い」が込められたときだ。

これからのアイドルマスターが後者だと信じている。
posted by ささきー at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

Pixiv「ホーリーナイトドレス」タグ

今年のイベントは去年にもまして気合いが入っていますね。ハッピーメリークリスマス。みんなが楽しい年末になりますように。
posted by ささきー at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

クリスマス?いいえ、雪歩の誕生日です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5640334
(ニコニコ動画のアカウントがいります)

これだからエコノミーPからは目が離せません。画面のこちら側と向う側、どう考えたって一枚のガラスの距離なのに、その距離が果てしなく遠い。

エコノミーPの作品には「自分も画面の中に入ることを夢見続ける」ではなく「画面に入れないことに泣き疲れて、それでも好きな気持ちが止められない」の印象がある。

切なく、そして美しい。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5388064
posted by ささきー at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

リクエスト曲、募集中!

来年3月4日発売予定の「THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 02」はファンであるプロデューサーとの合同企画で、なんと各キャラクタが歌う曲を投票で決めようというもの。その名も「THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL リクエスト・スペシャル」! 第2弾は秋月律子(若林直美さん)と双海亜美/真美(下田麻美さん)の二人。

締め切りは12月29日の17時まで。

応募フォーム
http://www.cme.jp/ease/cgi-bin/ease/enquete/enquete.cgi?id=idolmaster081219
posted by ささきー at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

ニコニコ動画 アイドルマスター 雀姫伝

内容が内容なのでスルーしようかとも思ったのですが、なんとなく外せない気がしたので取り上げました。内容は麻雀ですが、麻雀を知らなくても純粋に魅力あるキャラクターと物語りだけで楽しめます。

というのも、この架空戦記、キャラクターがほかの作品からもたくさん出てくるうえに、RAP_始めほかの有志の本気が凄すぎて画像や演出などが盛りだくさんなので。

ベタな展開が好きな人ほど楽しめるかと。

作品URL(ニコニコ動画のアカウント必要)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5434479

また麻雀ができる人はアイドルマスター好きが集まる雀荘765など
http://www27.atwiki.jp/jansou765/
posted by ささきー at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

「オーバーマスター」!

1月22日に3バージョンが同時に発売されるPSP専用ソフト「THE IDOLM@STER SP」の前哨といえる新曲「オーバーマスター」が発売。

歌い手は作品中のライバル事務所961PRODUCTIONから星井美希役の長谷川明子さん、我那覇響役の沼倉愛美(まなみ)さん、四条貴音役の原由実さんの三人。

声優にのめりこみ、特にアイドルマスターのようにキャラクターと声優の融合が頑張っている作品だとネタにもなりますが「〜役〜さん」っていうの、どちらが先かややこしくなりますね。

ちなみにうちの職場「音楽係」というものがありまして、決められた日にみなの休憩場所の音楽を決められるのですが、仕事納めはオーバーマスターの三曲で。

話は逸れますが、みなさんはたとえば「オタク曲」を一般で流すとき「この曲、オタク曲に聞こえないね」か、「オタク曲だけどいいね」か、「なんの曲かわからないけどいい曲だね」のどれがいいですか?

私が訪れるイベントや知り合いに話をすると、以前は「オタク曲に聞こえないね」がいちばんだったのですが、最近は二番手三番手がいいという意見もちらほら。

ま、なんだっていいんです。自分勝手に聞こえますが、音楽なんてものは「聞いている本人」が気持ちよくなれるのがいちばんですから。開き直るわけではないけれど「具体的にこれがこうで、だからこれがいいんだ」なんて理屈で好きになるわけじゃないし。

三曲目の「聖なる夜に」の歌詞じゃないけれど、毎日を特別な日にしていきたいね。

THE iDOLM@STER OFFICIAL WEB
http://namco-ch.net/idolmaster_portal/

長谷川明子さんのブログ「長谷川明子の☆おにぎりと私。」
http://blog.livedoor.jp/onigiriwa315/
posted by ささきー at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

アイドルマスター声優、Flashに降り立つ!

3P。声優に焦点が当たったのが本当に嬉しい。

ちあきんぐことたかはし智秋さんと、えりりんこと中村繪里子さんがトップを飾って、残りの2Pに四人ずつ。

雑誌の購買層を考えるとこの二人が来るのはもう「来た―」と叫びたい。

サイン入りのポラ写真プレゼントもあり。

光文社
http://www.kobunsha.com/shelf/magazine

アイドルマスター 公式サイト
http://namco-ch.net/idolmaster_portal/
posted by ささきー at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

アイドルマスター フィギュア!

フィギュアの「MEGA HOBBY STATION」を見ていたらハイクォリティフィギュアの「BRILLIANT STAGE」に春香とやよいの名前が!12月発売らしいです。

でっかいのかな?でっかいのかな?大きさが気になります。

MEGA HOBBY STATION 公式サイト
http://www.megahobby.jp/

アイドルマスター 公式サイト
http://namco-ch.net/idolmaster_portal/
posted by ささきー at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

アイドルマスター fftq 雪歩「9:02pm」アレンジ

後日、書くだろうけれどもまずは今日のAnime Summerは本当にお疲れ様でした。で、話を戻してニコニコ動画で後夜祭を堪能しようと入ったら、さっそくfftq氏の「雪歩 9:02pm layer :09 Edition」に出会った。雪歩好きにはたまらんです。「仮想世界と区別の付かない曖昧な現実」ってコメントがありますが、私はこの手の演出はもう大好きで、本当に大好きで、何度繰り返しても飽きないほど大好き。今日は気分よく眠れそうです。

posted by ささきー at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

アイドルマスター「THE IDOLM@STER SP」

PSP版アイドルマスターとして冬に発売が決定しましたね。

ゲームではなく、一般的な情報サイトのMoPiXに制作者へのインタビューが掲載されていたので、紹介。

http://mopix.moura.jp/
(MoPiX、アニメカテゴリ、8月11日分)

(*こっからは愚痴になります)
どうして三つに分けたのかが理解できないので、正直、わだかまりが残りそうです。買いますけれどもね。最初のイメージからして、私はどうもマイナスに見ているので、価格が出たら出たで「商売を考えたらしかたがないのか」とか言いそうですね。というのも、ソフトがわかれるのはなんとなくいやなんですよねえ。むしろ、価格が総合よりも高くなってもいいからひとつにまとめてくれって思います。この辺りはファンの趣味それぞれなのでしょうが。まあ、美希のがプラスで4つになるだろうから、1万を4つで4万よりも、5万の1つでいいですよ。そんな感じ。好きなキャラクタばかりだから「これとこれは買って、これは買わない」なんてことは私にはできないし(笑)。
posted by ささきー at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

アイドルマスター fake story ニコニコ動画

まずはリンク。というか、文章が要らないくらい。「百聞は一見にしかず」です。



一話はこちら



それでも、いちおう説明と感想を書きます。アイドルマスターの二次創作ドラマ。正直、そこいらの商業作品よりも評価高いです。最初の第一・二話こそ、ネタがネタだったので大丈夫かなあというのはありましたが、第二・三話からはノンストップで魅入るだけです。この手の作品って作ることよりも公開することのほうがかなり勇気が要ると思うんですよね。どういう内容になっても必ず、賛否が分かれるから。だからこそ「この作品が好き」って気持ちは大切だと思うんですよ。

そんなfake storyも気づけばもう第十一話。物語も盛り上がりを何度も超えて、そして今回はあずささん!内容は見てもらうとして、演出がどんどん増えてくるのは脱帽ですね。カットインとかアイマスフォントとか。それから演出的な胸アップとか。シリーズを通して言えることですが、顔を見せなかったり、瞳のアップとか、もちろん実際にはとても難しいと思いますが、具体的に言葉にしてしまえば「それだけ?」と言われそうな細かなところがとても丁寧で惹かれるんですよねえ。

むしろ、私の文章で書いているのがもったいないくらい。書けば書くほど、伝えられない感じで。

「The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki」フリージアPのページ
http://www33.atwiki.jp/imas/pages/906.html

最後にもういちど第十一話へのリンク。
posted by ささきー at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

ニコニコ動画 「がぶ呑み」を知っていますか?

Pのひとりでアイドルマスターの動画をたくさん作っています。その中で「もういちど君に会いたい」というタグで、作品ごとに各キャラクタのPVがあります。アイドルマスターが好きな人、好きなキャラクタがいる人には是非、見てもらいたい。別名「ガチ呑みシリーズ」とも呼ばれています。冗談ではなく、お酒を飲みながら音楽代わりに使えるからです。音声も原曲そのままではなく、間奏などにキャラクタの音声を挿入しています。それがまた何ともいえない、いい味を出していて。

シリーズの中でも特におすすめなのは双海姉妹とあずささんと春香です。基本的に私はいちど見たものは保存して、繰り返し見るタイプなのですが、双海はいつも再生するリストの中に入っています。というか、入れずにはいられない。あずささんと春香はもう私の大好きなキャラクタなので鉄板ってやつですね。

ちなみに、もうひとつ亜美で絶対に再生する作品が、かきPのALRIGHTです。これは確かサバイバルイベントのときの投稿作品です。少し手直しされているみたいですが、本当にいいものです。

双海姉妹は、なんて言うか、人に訴えかけるものが似合うなあと勝手に思っています。ただ、悲しいことに私にはロリ属性が無いので、なかなか亜美動画がたまらないのが残念です。最近は、頑張って「ロリとはなんぞや」を考えていますが、奥が深くて簡単には理解させてくれません。其の分やりがいもありますが。それにもしかすると、亜美真美動画で、他にもいいものがニコニコ動画には埋もれているのかもしれない。それを探すためならば、喜んでロリの神髄とやらに潜りたいものです。

がぶ呑みさんの作品に出会えたことは、ニコニコ動画でアイドルマスターに出会えたことと同じくらい、嬉しいできごとです。というか、もしかすると私のアイドルマスターのキャラクタ像は「ガチ呑みシリーズ」をかなり受けています。

ギャグにまみれるのもいいけれども、たまには何も考えずに、延々とアイドルたちが踊るのを見るのも一興です。
posted by ささきー at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。